18歳息子の自動車免許大作戦
免許取得と保健にまつわる騒動

18歳息子の自動車免許 >保険騒動1 > NEXT


大変!自動車保険会社に連絡しなきゃ

やっと免許が取れました。ほんとうにこんなに苦労するとは、想像もしなかっただけにいい社会勉強になったと痛感しました。
「おめでとう」・・・よくブチ切れずに辛抱できたね。
ほんとに、君は頑固だよ。
さて次は、保険です。当分私の車を二人で使うことになるわけです。
すぐに保険代理店に連絡しないといけません。
今まで30歳不担保だった自動車保険料が、全年齢担保になるわけです。
いくら増えるのか、心配ですが、保険に入ってない車で事故を起こしたら大変です。

もし、何の対応もせずに、18歳の息子が事故を起こしても、保険金は支払われません。

年齢条件の変更は契約の途中でも可能です。すぐに、契約している保険会社に連絡を入れ、手続きをしないといけません。
この場合は、満期までの差額を払えばいいのです。

「保険が対応するまで、車を運転してはダメだよ。」と息子に言い聞かせ、私は保険証券の入ったファイルに一緒にいれてある保険代理店に電話をしました。

彼は代理店といっても個人なので、気安く何でも頼める人です。
「息子が免許を取ったから、すぐに18歳も対応できるように変更してください。」
「いつから変更しますか?」
「すぐにでも、今日からでも保障してください」とまあ、慌ただしいことこの上ない。
「わかりました。差額を計算して連絡しますから、すぐに振りこんでください。振り込んだ時間から保障されますので。」

「わかりました。じゃあ連絡を待っています。」と待つこと、20分かそこら・・・。
「差額は○○円です。」
「うわ、半年で7万もですか、たっかー、・・・(無言)」覚悟はしていてもやはり高い。
「しょうがない。直ぐに振り込んで、折り返し電話します。」

次項「保険騒動2」に進む


▲ページのトップへ

免許センターの試験の基準は全国一律ではありません。
交通事故の多い県や地区にある免許センターは、どうしても試験が厳しくなります。