Googleドキュメントのアップロード機能を利用する
PC元気COM

探し物はここにキーワードを入れて検索してくださいね~

Googleドキュメントのアップロード機能を利用する

Googleドキュメントがオンラインストレージになった

2010年1月13日の、ストレージ機能の追加により、オフィスドキュメントに限らず任意のファイルをアップロードできるようになったの、さらに便利になったわけです。
無料ストレージは1GBと制限があるものの、ちょっとした動画や音声などの大きなファイルを置くこともできます。
自分のパソコンやUSBなどを持ち歩かなくても、Google Docsを開けば、そこに必要な資料なり、データがあるというのは、便利なことです。

Google Docsへファイルをアップロードする

まず、Google Docsにログインします。

左上にあるアップロードをクリックして、アップロードしたいファイルを
自分のPC内から選択すれば、アップロードできます。
ただし、たくさんファイルをアップロードする場合や、あとあと、ファイルが
迷子にならないように、あらかじめ分類用のフォルダを作製しておきましょう。

アップロードしたファイルを入れるフォルダを作製

では、解り易いフォルダを作製しましょう。
1.新規作成をクリック
2.フォルダをクリック

3.新規フォルダが作製された
4.右側の欄に名前を入力し、下の欄には説明を書き込める

5.または、右クリックメニューから、名前を入力したり、
フォルダの色を変更することもできる。

6.名前を変更するダイアログが表示されるので、名前を入力してOKをクリック

7.フォルダの色も変更しよう。
右クリックメニューから色を変更を選択し、好きな色を選ぶ。
おすすめコンテンツ
© 2003–2015PC元気COM