EternalWeb ツールバーからボタン1発でページ保存
PC元気COM

探し物はここにキーワードを入れて検索してくださいね~

EternalWeb  

ツールバーからボタン1発でWEBページ保存

WEBの保存をIEのメニューから実行するとき、いちいち手順が面倒くさいと思いませんか?
このソフトは、MHT形式での保存手順を簡略化できるため、頻繁にWebページを保存する人にお勧め。
IEのツールバーにブルーの型のボタンを追加し、これを押すだけでファイル保存できる。

.


Webページ内のドキュメント、画像、リンクなどをひとつのファイル(*.mht)として保存するので、あとから、エクスプローラなどで扱いやすい。

【著作権者】ソフトの庭 氏
問い合わせ先    soft@noniwa.net

【対応OS】Windows 2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.0.7
【ダウンロード】
  http://soft.noniwa.net/

EternalWeb のダウンロード

上記ダウンロードサイト http://soft.noniwa.net/ クリックして開きます。
左側メニューのWEBよ止まれをクリック
ページ中ほどに、ダウンロードリンクがあります。
クリックしてダウンロードします。
ダウンロードの方法は、http://pcgenki.com/soft/Eac1.htmと同じです。
Net Frameworkが別途インストールされている必要があります。
EternalWeb.zipという名前の圧縮ファイルがダウンロードされています。
Lhasaなどで解凍してください。
解凍すると、「EternalWeb」というフォルダができます。
フォルダのなかにあるPCアイコンSetup.exeがプログラムです。
クリックします。
NET Framesork v1.1 がインストールされていないと、上記のような警告がでます。この場合は、「はい」をクリックして、指示に従い、NET Framesork v1.1をインストールしましょう。
Frameworkがない人は、ダウンロードします。
ダウンロードしたアイコンをクリックして、インストールしてください。
FrameWorkインストール後、EternalWebをインストールします。
Setup.exeをクリックします。
EternalWebのセットアップウィザードが始まりますので、指示に従います。
インストールフォルダの選択です。
通常はこのままで変更はしません。
おすすめコンテンツ
© 2003–2015PC元気COM