StExBarを図解。〜エクスプローラの操作を便利にするツールバー 便利で面白いフリーソフトを図解で解説【PC元気生活】
 

StExBar

エクスプローラの操作を便利にするツールバー

「StExBar」はエクスプローラを便利に使うために、エクスプローラに足りない7つの機能を提供するツールバーです。

初期設定では、非表示のシステムファイルの表示と非表示、
コマンドプロンプトを1クリックで呼び出す機能、
ファイル名やファイルパスのコピー、リネーム機能、ワイルドカードを使ってファイルを一括選択する機能などが用意されています。

OSは、ウインドウズXPとVistaに対応。
インストールするとエクスプローラにStExBarのツールバーが表示され、各機能はボタンをクリックするだけで実行することができます。
またホットキーからも実行できるようになっています。
エクスプローラでファイル選択などの操作にぎこちなさを感じる、Vistaユーザーは導入して損のないソフトだと思います。
XPユーザーでも、フィルタリングの機能やリネーム機能などが、他のソフトを使わずに、エクスプローラー上で完了してしまうのは、非常に魅力的です。

特に便利だと感じるのは、ワイルドカードを使ったファイルのフィルタリング(一括選択)機能です。沢山あるファイルから、キーワードを指定してファイルを選択するのです。

【著作権者】Stefan Kung
【対応OS】WindowsXP/VISTA
【サイト】http://tools.tortoisesvn.net/
【ダウンロード】
  http://tools.tortoisesvn.net/StExBar

StExBarダウンロード


ダウンロードリンクを開きます。StExBar-1.8.0msiをクリックしましょう。
現時点の最新バージョンです。クリックしてインスロールします。

インストーラーの指示にしたがって、インストールしていきます。

使用許諾に同意します。次へをクリック。

インストール場所を選択します。特に理由がなければそのままで構いません。「Next」を押して先に進みます。

インストールをクリックします。

インストールが完了しました。

© 2003–2012 PC元気COM
Google検索