「新聞つんどく」Web上の新聞記事を自動で取得・分類してくれるデータベース
PC元気COM

探し物はここにキーワードを入れて検索してくださいね~

新聞つんどく

Web上の新聞記事を効率的に自動で取得・分類

「新聞つんどく」RSSリーダーより便利な新聞情報のデータベース

かつて興味のあることは、新聞や雑誌などから切り取り、スクラップして保管したものです。

毎日来る新聞を切り取って分類してスクラップブックに貼り付ける・・・・
情報というものは、入手したり保管するには、時間と努力が必要でした。

今、情報はパソコンで簡単に入手できます。たとえば、新聞の記事もWEBから取得できます。 しかし、WEBのニュースは刻々と変わっていきますし、更新が早いので、後でみたいと思ってももう探せません。

この「新聞つんどく 」は、Web上で公開されている全国紙の新聞記事を取得しさらに分類してデータベース化するソフトです。

RSSリーダのような感覚で使うことができます。

では、RSSリーダと比べてどこがいいのかということになりますが、やはり新聞に特化している点です。

気になる記事を表示すれば、他の新聞社の関連記事も同時に表示されます。

これにより、同じ記事でも、新聞社によって扱いに差があることがわかります。

リアルでは五大新聞を全部購読したり、さらに読み比べたりすることは、時間的にかなり厳しいのですが、「新聞つんどく 」ではそれが、可能です。

【新聞つんどくこんな使い方も】
 
実際に新聞を購読していても、溜まると処分しなければなりませんが、
後から、「あの記事とっておきたかったな」と思うことがあります。

この、「新聞つんどく 」に気になるジャンルがデータ化してあるので、記事の検索機能利用して、いつといつの新聞は捨てずに取っておこうなどと、判断できます。
あとでゆっくりスクラップしましょう。
   (おい、おい、やっぱりスクラップかよ)

【著作権者】 Marble-Cafe 氏
【対応OS】Windows XP/Me/2000/98
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】Ver.0.21
【ホームページ】
 http://www.marble-cafe.com/
【新聞つんどくダウンロード】
http://rd.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se408148.html

ダウンロード

ダウンロードリンクを開き、ソフトをダウンロードします。
インストーラーの指示に従ってインストールしてください。
インストールが完了すると、ReadMeテキストが表示されます。
デスクトップに作成されたショートカットアイコンから、起動してみます。
起動画面です。セキュリティソフトでアクセスの許可をしてください。

まず、設定をします。
おすすめコンテンツ
© 2003–2015PC元気COM
TOP