Dailymotion〜「Dailymotion」の動画をダウンロードする方法を解説。その2
PC元気COM
価格.com ブロードバンド

探し物はここにキーワードを入れて検索してくださいね〜

Dailymotion

「Dailymotion」の動画をダウンロードする方法を解説。その2 インターネットのコンテンツはすべてIEキャッシュフォルダにある

動画や画像を保存するには、専用のソフトや、
動画ダウンロードサイトのKEEPVIDもありますが、
すでに視聴済みのWEBコンテンツは、パソコン内のインターネットキャッシュフォルダに
一時保存されて、次回はすぐに閲覧できるようになっています。

以下の方法を使えば、特別なソフトやサイトを利用しなくても、
動画をHDDに保存できるようになりますよ。

インターネットキャッシュからデリモ動画ダウンロード

(1)初めに、ダウンロードしたい動画を最後まで見てください。

(2)見終わったら、インターネットキャッシュ フォルダを開きます。
 ブラウザのメニューから、ツール⇒オプションを選択してください。
インターネットオプションダイアログが開くので、
(3)『閲覧の履歴』から『設定』を選択します。
(4)次に、『インターネット一時ファイル』の「ファイルを表示」を
選択してください。
(5)すると、キャッシュフォルダが開きます。
(6)その中で、ファイルの種類が FLVファイルと書いてあればFLV動画ファイルです。
そして、「インターネットアドレス」に dairymotion.com あれば、それは確実にデリモの動画です。
また、ファイル名にget_video?とあり、アドレスにyoutubeの文字があれば、
Youtubeの動画ファイルです。

Dailymotionや、Youtubeに限らず、閲覧したコンテンツは、すべて
Temporary Internet Filesに保存されています。

わざわざソフトを起動しなくても、ここを探せばファイルはあるんですよ。

インターネット一時ファイルは、指定した時間が経過すると、
消去されますから、保存したいファイルらしきものを選んで、
他の場所、たとえば、デスクトップや、マイミュージックなどのフォルダに
コピーします。

これがコピーして保存したファイルです。
FLVプレイヤーで再生させて、
間違いがなければ、名前を変更しておきましょう。
でも、このインターネットキャッシュフォルダを開くため、いちいち階層を
辿るの手順は、長くて面倒だと思いませんか?

このフォルダへのショートカットをデスクトップに作成するという方法もありますが、自宅の個人用PC以外では、おすすめしません。
それよりも、ういん観光案内というソフトを使いましょう。
ういん観光案内
Windowsで特別な役割をもつフォルダを簡単に開けるソフトなのです。
グッチはいつもういん観光案内を使って、インターネットキャッシュフォルダを開いています。

開けるフォルダは、
“インターネットキャッシュ”
“インターネットクッキー”
“インターネット履歴”
“お気に入り”
“アプリケーションデーター”
“スタートアップ”
“スタートメニュー”
“最近使用したファイル”
の各フォルダです。
移動ボタンをクリックすると、Temporary Internet Fileフォルダが開きます。
目的の動画ファイル(サイズが大きいし、アクセス時間でわかる)を
コピーして他の場所に貼り付け保存します。

■PC元気コムの解説URL
http://pcgenki.com/soft3/winkanko.htm

© 2003–2013 PC元気COM
Google検索