Lhaplus ラプラスを図解。~外部 DLL 不要の圧縮解凍ソフト
PC元気COM

探し物はここにキーワードを入れて検索してくださいね~

Lhaplus 圧縮解凍ソフト


Lhaplus(ラプラス)は、容量の大きなファイルを小さくしたり、複数のファイルを1つにまとめて扱いやすくする圧縮と、それらをもとに戻す解凍の2つの作業が、シンプルにできる圧縮解凍ソフトの定番です。
このページでは、Lhaplus(ラプラス)で解凍する場合について説明します。
Lhaplus(ラプラス)のZIPパスワード検索機能についても説明します。

Lhaplus(ラプラス)で解凍


圧縮したzipファイルをダブルクリックします。
または、デスクトップ画面に作成された「Lhaplus」ショートカットアイコンの上にドロップします。

パスワード付き圧縮ファイルなので、パスワードの入力を求められます。
パスワードを入力して、OKをクリックします。
zipファイルが解凍されて、通常のフォルダが作成されました。

ZIPパスワード検索

Lhaplus(ラプラス)には、ZIPパスワード検索機能がついています。
英小文字と数字の10桁のパスワードを検索してみたいと思います。
ショートカットをクリックしてLhaplus(ラプラス)を起動します。
ZIPパスワード検索タブをクリックして表示します。
パスワードを調べたい、ZIPを選択します。
パスワードの文字種を指定します。
文字種も忘れている場合は、大変かもしれません。
管理人は、英小文字と数値でしたから、それにチェックを入れました。
準備ができたら、開始を押します。

30分ほど経過した時、まだ6桁でした。
桁数も指定できたらいいかもしれません。
総当りで検索しますから、すごい数になります。
PCあればこそですね。
解析に相当な時間がかかるかもしれませんが、どうしてもパスワードを思い出せない場合には、試す価値はありますね。

さて、その後、3時間が経過しましたが、検索桁数は6桁のままでした。
つまり、10桁を検索する前に、嫌になるということが判明しました。
パスワードは、長い方がいいですね。
そして、せめて英数を混ぜること!
おすすめコンテンツ

© 2003–2015PC元気COM