音乃木坂 図書室
司書の本棚

SF好きな司書
読書後の感想や、勝手な妄想で続きを考えたりする・・・


あの「ラブライブ!」ラブライブの続きを勝手に考えてみる

続きが勝手に思い浮かぶから

ノートにその後のできごとを綴っています。
観客との掛け合いを楽しみながらのメンバー紹介を挟み、μ'sのライブが進む。
μ‘sのライブが始まり、これまでのμ‘sの軌跡の映像が大型スクリーンに映し出された。
BiBiのライブが終わり、満足な3人。次はμ'sだ。μ's最後のライブまであと少し。
BiBiのライブは尚一層の盛り上がりを見せる。そして極め付けは、にこのソロ曲である。
BiBiのライブが始まった。ライブの定番となったCutiePantherで幕を開け、MCのにこ真姫劇場で会場は歓声と笑いに包まれた。
大学祭のライブも迫る中、はっちゃけお姉さんが現れる、ネットTVの生放送の取材に来たのだ、はしゃぐにこは絶好調に!
絵里と希が通う大学祭のライブの日が来た。A-RISEとμ's、そしてBiBiが出演する為、午前中はリハーサルが行われた。
ラブライブ!関東地区予選も終了し、BiBiのメンバー3人が地元アキバの FM 放送番組に出演した
結果発表の日、部室には部員全員が集まり、結果発表を待ちわびている。Ray-OGの名前はあるのか、決勝に進出できるのか?
最終予選、ついにRay-OGの出番になる。それは、まるでロックバンドのライブのような楽器サウンドであった。
関東地区最終予選がスタート。Ray-OGの出番は8番だ。待機する3人は緊張感の絶頂にいた。それを穂乃果が察して和ませる。
会場についた真姫が最終予選の展望を花陽に尋ねた。果たして決勝に進む4チームにRay-OGが残ることはできるのだろうか?
道すがら、応援に向かうスクールアイドル部部員は昨年の東京都最終予選を思い出していた。
ついに第3回ラブライブ、アキバドーム大会関東地区最終予選の日が来た。部員全員でRay-OGの3人を応援するために会場へ行く。
2回目のBiBi’sRadio Show、なぜか調子にのるにこが、テーマとなり、にこの良いところを順番に言うというゲームが始まる。
曲はどうするの?最後にのこった課題は、花陽が事前に考えていた。しかし持ち時間は30分、どう考えても時間は足らないようだ。
ライブに向けた練習時間をどうするか、練習場所をどう確保するのかという問題に直面するμ'sの9人だった。
2年生が戻り、OGが加わりμ'sの9人がやっと揃った。ライブまであと2週間しかないというのに、まだ選曲さえできていなかった。
穂乃果らは大学ライブの打ち合わせをしに穂むらへ、そこではすでにRay-OGのメンバーが、最終予選に向けてミーティング中だった
修学旅行に行った2年生の代わりに、生徒会の仕事をする穂乃果達3人は、帰りにファーストフード店で空腹を満たすのだった。
学園祭が終わり、2年生は修学旅行に行ってしまった。残る3年生で7月に出演するライブの打ち合わせをするのだが・・・
BiBiのメンバーによるトーク番組、BiBi's Radio Showが始まった。 と言っても中身は3人のたわいもないおしゃべりだ。
生徒会長の穂乃果は一番最後まで残り、教師らに挨拶をすませ、帰宅しようとするが、 自然と足は講堂へと向かうのだった。
学園祭ライブがすべて終了した。 すべてが初づくしのライブであり、大成功だった。 最後は会場と全員が1体となったSunny days Song
μ‘sicforeverのライブ2曲の次に待っていた曲は、OGの絵里とにこ、A-RISEの2人に部員も加わった大合唱
ついにμ‘sicforeverのステージとなり、6人は圧倒的なパフォーマンスを披露し観客を沸かせた
いよいよRay-OGのライブがスタートした、まるでロックバンドのようなサウンドに会場は度肝を抜かれる
ステージ裏ではRay-OGが出番に向けて、不安でいっぱいの雪穂と亜里沙をリーダーの梨緒が落ち着かせようとする
BiBiのライブではA-RISEの人気曲Shocking Partyから始まり、にこのMCも相まって大盛り上がりであった
ライブの4組目はBiBiだ、A-RISEからツバサ&あんじゅも参加して豪華な顔ぶれとなった
2組目はシークレットゲストPrintemps、告知やPR動画をあえてせず、知る人は皆無であった
学園祭ライブが始まる、そこには部長にさえ知らされていないサプライズがあった、トップは1年生ユニットだ
人混みから救出されるA– RISEのツバサとあんじゅ達。にこは置いてきぼりにされ怒るが、部員は取り扱いに慣れていた
音乃木祭の初日、にこと絵里が変装して来て周りに人だかりができている、その横をツバサとあんじゅが通りぬけるが
前日の練習も終了、解散後も抱負を語るスクールアイドル部のメンバーと、残って練習を続けるRay-OGの3人
学園祭前日、本番さながらの音響、照明効果とともにリハーサルに取り組むスクールアイドル部。
A– RISEのライブ出演後インディーズアイドルとして人気が出ていたBiBiは、学園ライブの最終調整をしていた。
ついにラブライブ関東地区予選、二次予選の結果発表の日となり2チーム進出していた音乃木坂は?
アキバでお昼を食べることになり、ご飯お替りし放題の定食で花陽の食欲に改めて驚くことりだった
週末土曜日、雨ということで練習はオフになり、ことりと花陽はアキバにて衣装の素材の買い出しに来ていた
穂乃果は次の生徒会長を誰に託すか考える時期にきていた、また3年生は進路を決定する時期に来ていた
部室拡張の申請を出すことになった夜、ことりは母に部室拡張の件を直談判しておくのだった。
翌日も雨、部室の拡張申請をしようという話が煮詰まってくるスクールアイドル部だった
梅雨になり練習場所の確保に困る部員たち、息詰まる中花陽はアニメオタクの本領を発揮する
穂乃果、花陽、ことりに作曲とピアノ担当1年生の愛乃によるユニットが結成される
新ユニットへの参加を打診された花陽と凛だが、凛には参加できない事情があった
海未にも参加してほしい穂乃果だが、弓道部と生徒会も掛け持ちしている海未には余裕がなかった
ことりに新ユニットへの参加を誘ってみる、そして海未にも聞いてみる穂乃果だが
新しいユニットのメンバーとして愛乃は決まった、次にことりに確認をとりにいく穂乃果
学園祭ライブの出演順が決定したその中にシークレットゲスト枠があった
ピアノが上手く作曲ができる少女がユニットに加わらずにいたその理由は?
4月から2か月弱の間決まらなかったμ's後のユニット名がやっと決まる
タロット占いで音乃木坂に行けと告げられた希がやってくる
μ‘sの後の6人によるユニットはいまだに名前が決まっていなかった
音乃木坂の学園祭のライブについて話あう2・3年生
BiBiの初ライブから数週間後ラブライブの一次予選通過ユニットが発表されら
A– RISEのステージの凄さにBiBiの3人に衝撃が走る
BiBiの2曲が終わり、仲の良い3人組の日常会話の如きMCが観客を沸かせる
A-RISEのファーストライブツアー初日の幕開け、前座のBiBiが登場する
会場にはことりと真姫のママもいた、控え室でライブ目前のBiBiの3人
A-RISE初ライブ会場にやっと入った5人、グッズを買いまくる花陽
BiBiの3人と希、柚梨愛が会場入りする、A-RISEに挨拶する
アキバ駅からライブ会場へと変装して向かう5人
μ'sおよびBiBiの合宿が順調に進み最終日
海未が合宿の練習メニュー発表、そして曲決め
合宿には西木野家のシェフが同伴しており、豪華な夕食
遊びと練習を兼ねた登山で汗をかく9人
別荘につくなり遊びたい3人と練習を優先する鬼軍曹海未
バスに揺られ別荘に到着、豪華な外観に驚き、せっかくだから遊ぼうという穂乃果
駅についたものの、別荘はここからさらにバスである
西木野真姫の家柄について、駅に到着して大騒ぎの穂乃果
雪穂が音乃木坂に入学したいきさつと結成したユニットは
にこがBiBiのHPをわずか2週間で完成させていた
打合せ後、BiBiの3人は初ライブの細部を決める話をしにカフェへ
真姫の別荘で行うBiBiの合宿に、μ'sも一緒に参加しないかと
アキバドーム大会、ゲスト出演へむけての選曲をするμ's
真姫の想いが、もう一度μ'sをやろうと皆の心を動かす
ラブライブ運営本部よりμ'sにアキバドーム大会へのゲスト参加の依頼を告げる
高坂家には久し振りにμ'sの9人が集合、お菓子を食べお喋り
BiBiの練習は真姫の自宅で行うことに、だが衣装はどうするのかと
A-RISEのライブにsゲスト出演すると決まったBiBi、振り付けは衣装は、曲は
6人での新しいユニット名が決まらない、μ'sの後のユニット名が団子シスターズ?
3人にぴったり合ったユニット名が決まらず、希にたくす
絵里、にこ、真姫の3人のユニット名をそれぞれ提案するが
アキバのカフェに打ち合わせのために集まる3人は、一行に話が進展しないでいた
A-RISEに出演依頼をしたらμ'sとの共演が条件という
花陽が理事長に呼ばれる、赤点だと参加させないとでも
A-RISEがスペシャルゲストでラブライブに出るらしい
花陽は大会の説明をする関東地区は1次、2次、最終予選を勝ち抜いた4組が決勝
あの「ラブライブ!」ラブライブの続きを勝手に考えてみる

EP-000(1)からEP-005 ②(30)まで

エピソード1回から30回までINDEX
この物語はこんな続きがあったらいいのにな、という私の妄想を書いたものです。
東京アキバ。この町は不思議な町である。
高校を卒業してまだ数週間だというのに、雰囲気が大人っぽく見える絵里。
スクールアイドル部の部室へと入室した絵里。いつもみんなで騒いでいた長机・・・
部室のドアがガラガラと乱暴に開くのと同時に「誰ですか!」という大きな声が響き渡る。
にこにとっての音乃木坂、スクールアイドル部は他の誰にもまして大切なものだった。
春の日差しが心地よい中、今日は入学式が行われていた。
口癖はイミワカンナイ で、 手持ち無沙汰になると右手の指で髪の毛。
昨日あれだけ 一緒に考えて練習した 祝辞はどこへ行ったのですか!
絵里は自分達の妹が音乃木坂に入学できたこと、今年も自分の母校である音乃木坂が存続し...
初めまして、私は高坂雪穂です。 私と亜里沙は同じ中学だったんだけど...
初めまして、私は高坂雪穂です。 私と亜里沙は同じ中学だったんだけど...
今日はスクールアイドル部の今後の活動方針について決める日であった。
部室にはすでに凛と花陽、にこがいた。そこに絵里と穂乃果が入ってくる。
実はね...A-RISEのツバサが私達と同じ大学なのよ!
私は残ったこの6人で新しいユニットとして活動したい。
ここ東京インターナショナルホール では、とある大学の入学式が予定されていた。
まさかこんなところで二人に会うなんて思ってなかったよ。
周囲の目を気にすることなくじゃれあうツバサと希
学生をやりながらプロとして活動するツバサの姿を目の当たりにする
学生をやりながらプロとして活動するツバサの姿を目の当たりにする
にこは短大の保育部・育児科に入学した
短大の入学式の帰り道にこは優梨愛と会う
短大の入学式の帰り道にこは優梨愛と会う
にこはアイドルショップで真姫に声をかけられる
にこはアイドルはどうするのかと尋ねられる
μ'sを続けたい想いを確認するにこと真紀
部員が増えたスクールアイドル部で
第3回ラブライブ決勝大会はアキバドーム開催に決定
あの「ラブライブ!」ラブライブの続きを勝手に考えてみる

EP-000(01)から最新エピソード

図書室から見守っていた司書が、その後のできごとを綴っています。