フリーソフト完全ガイド
PC元気COM

探し物はここにキーワードを入れて検索してくださいね?

フリーソフト完全ガイド2

pcgenki.com



あなたをできるパソコンオタクに変える怖ろしいサイト


こんどは、ZIPファイルと、lzhファイルの解凍(展開・伸縮)について解説します。
←フリーソフト完全ガイド1へ戻る
一押しフリーソフト1
一押しフリーソフト2
一押しフリーソフト3へ

ダウンロードしたファイル
拡張子が.exe
ZIPファイル
lzhファイル

圧縮ファイルの解凍・展開・伸縮の仕方

圧縮ファイルを元のファイルに戻すことを、解凍・展開・伸縮などいろいろな呼び方で呼んでいます。
Windowsでは展開と言っていますが、通常は解凍と言います。
このような呼び方の違いもユーザーを混乱させていますね。

圧縮ファイルの解凍・展開・伸縮の仕方・・XPの場合

Windows xp からzipファイルの解凍機能が追加されました。
xpでは解凍ソフトなしで、zipファイルを解凍(Windows xpでは展開という)することが出来ます。

解凍(展開)したいzip形式のファイルを右クリックしてメニューを表示して、項目 'すべて展開'を選びます。



展開ウィザードが開始します。次へボタンを押し次へ進みます。



圧縮ファイルの展開先を決めます。
デフォルトでは圧縮ファイルと同じフォルダです。
変更したい場合は参照ボタンを押してフォルダを決めます。
次へボタンを押して次へ進みます。




展開が完了しました。




完了ボタンで展開Wizardを終了します。
展開されたファイルを表示するにチェックを入れると、展開先のフォルダを開きます。
以上ですが、大変仰々しく、いささか面倒な気がします。

もう一つのファイル形式、.lzhファイルの解凍には、別途解凍ソフトを用意する必要があります。
そこで、OSがxpであっても解凍ソフトをダウンロードしておけば、zipファイルをもっと簡単に解凍することができます。

圧縮ファイルの解凍の仕方・・Windows 98/ME/2000/NT の場合

Lhasa32をダウンロードしてください。
このファイルは(1)の自己解凍書庫のファイルになっていますので、ダウンロードしたファイルをダブルクリックすればインストールが行われます。

インストールが終わると、デスクトップ上にLhasaというアイコンが作られます。
このアイコンの上にLZHファイルやZIPファイルをドロップすれば、解凍できます。
関連づけ(Lhasa32で説明)を行っておけば、クリックだけで解凍できるので大変便利です。

フリーソフトって何?使って大丈夫なの?と心配症の方に

実は、フリーソフトで公開されるには、深い理由があったのです。もしウイルスのことが心配ならば、ダウンロードサイトを選べば大丈夫です。⇒フリーソフトの意外な目的へGO


© 2003–2014 PC元気COM