デーモンバスター不要なサービスを無効化してWindowsの起動を速くする
PC元気COM
【サンワダイレクト】わけありアウトレット

探し物はここにキーワードを入れて検索してくださいね~

デーモンバスター

無駄なサービスを無効にしてWindowsを高速化する

不要なサービスを無効化してWindowsの起動を速くする

Windowsは、ほんとうに起動するのが遅いですね。
待ってる時間がやたら長く感じます。

この「デーモンバスター」は、簡単にWindowsのサービスアプリケーションを
停止・無効にできるソフトです。

Windowsには、あなたの知らぬ間に勝手に起動してサービスとしてバックグラウンドで動作しているプログラムがあります。
でもそれらのなかには、使用環境によっては停止してもなんら問題のないものがあるわけです。
親切の押し付けも困り物ですね。特に高速で軽く動かしたいユーザーにとっては気になる邪魔な存在です。

それなら、Windowsを高速化する手段として、無駄なサービスを無効にすれば良いのではないかということになります。

しかし、どのサービスを無効にしていいのか、ソフトやファイルの名称だけでは判断できないものですね。
うっかり停止して逆に不具合でもおきたらという不安もありますから。うかつに停止できないと思ってしまうユーザーも多いのではないでしょうか。

この「デーモンバスター」ですが、一般的に無効にしてもよいと思われるものを集め、簡単に無効化することができるわけです。
項目を選択すると、それぞれのサービスについての簡単な説明や、無効化しても構わない条件について表示されるので、参考にして無効化するものを選ぶことができます。

【著作権者】A.D.Soft 氏
【対応OS】Windows 2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.00(04/10/01)
【ホームページ】
 http://ad-soft.hp.infoseek.co.jp/
【ダウンロード】
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se342838.html

デーモンバスターのダウンロード

ダウンロードリンクを開きます。
ダウンロードします。
dbuster.zipという名前の圧縮ファイルがダウンロードされました。Lhasaなどで解凍します。
普通のフォルダが作成されました。中をあけます。
DBという、アイコンをクリックして起動します。
起動画面です。プログラムを選択すると、サービスの説明が表示され、停止・無効にしても良い場合が表示されます。
自分のパソコン環境と照らし合わせて該当すれば、停止しても良いことになります。

意味が分からない時は、無効にしないほうが無難です。
勘違いで無効にした場合には、有効にするボタンはありませんので。
管理人の場合は、複数のパソコンを管理していないので、チェックをいれます。
他の項目も確認していったら、街頭項目がたくさんありました。
無効にするボタンを押します。
これで完了です。

© 2003–2014 PC元気COM